これまでのところ、Apple iPhone 7とiPhone 7 Plusについて多くのニュースを聞いたこ

これまでのところ、Apple iPhone 7iPhone 7 Plusについて多くのニュースを聞いたことがあり、会議の特定の時間についての特定のニュースはないようです。しかし今、会議の詳細なニュースが来ました。 グッチiPhone Xケースはい、2016年9月7日です。 ブルームバーグのレポートによると、2016年のMacBook Proは9月7日にiPhone 7と同時に公開されないという。 グッチiPhone Xケースこれは、今年のiPhone 7が9月7日に正式に発表されることを意味する。 過去のりんごの法則によると、9月7日この日基本的にAppleの習慣に沿って、iPhone 5から始めて、近年ではiPhoneの発売は9月上旬に開催され、そのブルームバーグニュース基本的に非常に高い精度。 ルイヴィトンiPhone Xケース次世代のiPhoneの噂も続きますが、さまざまなニュースチャンネルで公開されている情報には大きな違いがあることがよくあります。日本のマックお宝によると、Appleは来年中に新しいマシンのデビューの5インチのスクリーン版があるでしょう、そして来年は、iPhone 7Sと7Sの4.7インチと5.5インチ版になることを言うように、台湾源におけるAppleサプライチェーンを理由にプラスと同じを使用しています内部のコンポーネントですが、違いは、この新しいマシンは、縦に配置されたiSightデュアルカメラモジュールのデザインも使用することです。 シャネルiphone8ケース 5インチのスクリーン版を押す 日本のメディアによると、4.7と5.5インチのiPhone 7Sと7Sとの報道が来年中にAppleが私たちに会うために新しいマシン5インチのタッチスクリーンが装備されると述べ、台湾のApple社のMacお宝サプライチェーンを引用したが、他の2 Plusは同じ内部コンポーネントを使用します。だから、もしこのニュースが真実なら、この5インチのスクリーン版は、次世代のiPhone 7シリーズの製品ラインの通常の拡張版としか見なされず、機能仕様に大きな違いはないようだ。 ルイヴィトン靴人気 しかし、次世代iPhoneのこの5インチスクリーン版は、iSightデュアルカメラモジュールデザインの垂直配置である特別な場所を持っています。このような変更が他の2つの次世代iPhoneに均等に適用されるかどうかは、現在のところ分かりません。 グッチiPhone Xケース 次世代iPhoneに合格5インチのスクリーンバージョンを搭載メイト9のような縦型ダブルショット? メイト9スタイルに類似 それは友人がニュースを破っています投稿次の世代は、iPhoneのデュアルカメラモデルは、過去の水平配置により、変更すると発表していた、次世代のiPhoneに関する噂は、デュアルカメラの変更はどこから来ていないようです持っていることを言及する価値があります2枚のレンズの中央にフラッシュを配置する代わりに、Huawei Mate 9のように見えます。 また、よく知られているアナリスト郭明プールは、2つの部分から望遠カメラで次世代iPhoneが再設計されることが開示されており、光学式手ブレ補正機能が、しかし、レンズのイメージサークルを増加させることができますしかしAppleの動きは、較正時間が長くなり、アセンブリプロセスが複雑になる可能性があります。 シャネルiPhone Xケースしたがって、Appleがデュアルカメラの望遠レンズを再設計すると、垂直方向の配置に変更する可能性があるようです。